ある日の昼食

こちらは、私の昼食(患者様と一緒)です。“いただきます”の前にパシャっと記録。

鶏むね肉の和風きのこあんかけ、ふろふき大根、青菜の辛し和え、すまし汁(豆腐、ねぎ、なめこ)でした。ごはんは、小盛り100gでも約170kcalですので、お正月で増量気味の私には、これでも多いかも…。

メインは、きのこたっぷりの和風あんかけでしたが、パサつきがちな鶏むね肉もしっとりやわらかく仕上がっていました。ふろふき大根は、ゆずが効いていて、器に残ったお味噌でごはんが食べられます。。だしがしみしみの大根もう一つ食べたかった…。

この日は、5種類のきのこが使われていましたが、皆さん、きのこの栄養ってご存じですか?旨味たっぷりでヘルシーなイメージですが、食材として活躍するのはもちろん、体の調子を整えてくれる栄養素がたっぷり含まれているんです。

たとえばえのきたけ。ビタミンB1の含有量は、きのこの中でもトップクラス。糖質からのエネルギー産生や皮膚の健康維持にも役立ちます。

そして、ぶなしめじは、正常な血圧を保つために必要なカリウムを多く含んでいますし、カルシウムの吸収を助けるビタミンD も豊富です。

食感が楽しいエリンギは、きのこの中でも食物繊維が豊富、太さを活かしてフリッターにしても美味しいきのこです。

このように、きのこには、私達の体の調子を整えてくれる栄養素がたくさん含まれています。比較的価格も安定しているでの、ぜひ毎日の食事に取り入れてみてください。きのこの食感が苦手という方(私の息子も)は、刻んでハンバーグやシュウマイに入れるのもおすすめですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。